奨学金

 奨学金には,日本学生支援機構奨学金や,学生の出身市町村や民間財団等の奨学制度による奨学金があります。日本学生支援機構の奨学金については,学生課学生係が窓口となります。
 奨学金は,他の奨学金と重複して受けることができない場合がありますのでご注意ください。また,公立高等学校等生徒奨学金など,本校学生が受けられない制度もありますので,事前によく調べてから手続きをとられることをお勧めします。

1.日本学生支援機構奨学金

 本校に在学する学生で,人物・学業ともに優れ,健康であり経済的理由により就学が困難な者に学資を貸与する制度で,主な概要は次のとおりです。

(1)種類

第一種奨学金:無利息(全学生対象)

第二種奨学金:年3%を上限とする利息付き(4・5年,専攻科生)

※第一種奨学金との併用貸与を受けることも可能

(2)貸与月額(平成30年度採用の場合)

第一種奨学金

1~3年      自宅 21,000円  自宅外 22,500円

4,5年,専攻科 自宅 45,000円  自宅外 51,000円

第二種奨学金(平成30年度以前採用者も選択可能)

20,000円~120,000円の中から1万円単位で自由に選択

(3)貸与期間

 貸与期間は採用時から最短在学年数と定められており,休学期間,卒業延期になった期間,原級に留まった場合の貸与は認められません。また,学業成績不振などの場合,奨学金の交付が廃止又は停止されることもあります。

(4)返還方法

 卒業から6ヶ月を経た後,月賦又は月賦・半年賦の併用により,返還することとなります。なお,卒業後大学・大学院に進学する場合などは,所定の手続きをとることにより,在学中は返還が猶予されます。

(5)申請期間(平成31年度採用者)※詳細は後日お知らせします

申請期間:2019年4月下旬~5月中旬

申請書類:希望者を対象とした説明会を開催し,参加者に申請書類を配付します。(当日参加できない学生については,後日配付します)

※ 奨学金説明会:平成31年4月中旬

(6)緊急採用・応急採用

 火災・風水害等の災害、または、会社の倒産等による解雇、破産、病気、離別等により家計が急変したために緊急に奨学金の必要が生じた場合、随時申し込むことができる制度です。詳細は学生課学生係までお問い合わせください。

(7)予約奨学生

 中学校在学時に予約奨学生として採用された新入生は,「進学届・振込口座届」と「採用候補者決定通知の写し」を学生課学生係に提出してください。(平成31年度締切:4月9日(火))
 なお,高専在学者に対する予約奨学生の制度はありませんので,大学編入学者については,進学後に各大学で手続きをしてください。

参考:日本学生支援機構ホームページ

2.その他奨学金

 地方公共団体,民間団体などの育英事業,会社などの奨学制度がありますが,その多くは本人が直接手続きをする必要があります。学校の推薦が必要な場合や,その他の問い合わせについては学生課学生係へ申し出てください。

道新ウェルネット奨学金

この奨学金は,ウェルネット株式会社様から拠出して頂いた寄付金を原資として,経済的に困窮している道内4高専の学生を対象として新たに創設されたもので,返還義務のない給付型の奨学金です。

(1)申請対象者
本科及び専攻科の正規学生で次のいずれかに該当する者

  • 家計支持者の失業,破産,事故,病気,死亡,失踪等若しくは震災,風水害,火災その他の災害等により家計が急変し,修学の継続が困難となり,緊急に支援が必要になった者
  • 両親の離婚等家庭環境の急変により,新たな生活費用の発生や,犯罪等被害や住環境の急変など,やむを得ない理由による転居等の費用が生じた者
  • やむを得ない理由(原級留置等措置を含め)により,授業料免除(就学支援金を含む)の措置や日本学生支援機構の奨学金等を受けられず,授業料等が負担できない者
  • その他やむを得ない理由により生活の困窮度が高くなった者

(2)支給条件等

  • 学業成績は問いませんが,修学意志が強く,学校生活を意欲的に送っている学生であることとします。
  • この奨学金は給付型であり返還の必要はありませんが,奨学生となる学生は特別な事由を除き「アルバイトなどを行うことなく学業に専念する」旨を書面で誓約することが条件となります。
  • 奨学生は,寄附者であるウェルネット株式会社様へ謝意を伝えること,進級時や受給終了後等において学業や生活状況に関するレポート提出等の義務があります。

(3)支援内容

  • 緊急支援
    (1)の①,②及び④の事由に該当する者に対して,一時金,授業料,諸納金や生活支援金等の必要額を支給します。
  • 通常支援
    (1)の③及び④の事由に該当する者に対して,学生の経済状況に応じて授業料,諸納金や生活支援金等の必要額を支給します。なお,支給要件に該当し,授業料免除等の申請を行なっている者で不許可となった者にも遡って支給します。
  • 支給額
    一人当り年額50万円を基本としますが,授業料免除の有無や国の就学支援制度による助成額,支援を必要とする額等を総合的に勘案し,支給額を決定します。

(4)申請方法

  • 申請については,原則として担任等を通じて受け付けます。
  • 申請にあたっては,以下の書類が必要となります。
  • 申請書(学生課で配付します)
  • 誓約書(学生課で配付します)
  • 推薦書(担任等が作成します)
  • 生活中心者の源泉徴収票または市町村長が発行する所得証明書
  • 就学支援金通知書と授業料額を証明するものまたは滞納証明書(対象者のみ)
  • 受給を希望する奨学金額の費用別内訳を示したもの

その他,詳細についてはこちらをご覧ください。

担当部署:学生課

旭川高専のInstagramへ