授業料免除

1.対象者

授業料免除申請は以下の場合に行えます。

  • (1)経済的理由による場合【4年生以上】
    経済的理由によって授業料の納付が困難であり,かつ,学業優秀と認められる者
  • (2)災害等の特別な事情による場合【4年生以上】
    次の①又は②に該当する特別な事情により、授業料の納付が著しく困難であると認められる者
    • 各期授業料の納期前6月以内(新入学生に対する入学した日の属する期分の免除に係る場合は入学前1年以内)において,当該学生の学資を主として負担している者が死亡した場合又は学生若しくは学資負担者が風水害等の災害を受けた場合
    • ①に準ずる場合であって、校長が相当と認める事由がある場合
  • (3)授業料免除における特別措置による場合
    次の①~④に該当する事情があり,かつ経済的に授業料の納付が困難であると認められる者
    • 高等学校等就学支援金制度の対象となる学科1年生から3年生までのうち,授業料の全額が支援されない者で,授業料の各期の納期期限前6月以内(新入学生に対する入学した日の属する期分の免除に係る場合は入学前1年以内)において,学資負担者が死亡した場合又は学生若しくは学資負担者が風水害等の災害を受けた場合
    • 高等学校等就学支援金制度の36月の支給上限期間を超える等,当該制度では就学支援されない3年生以下の者であり,かつ学業優秀と認められる者
    • 高等学校等就学支援金制度の対象である学科1年生から3年生以外の者で,授業料の各期の納付期限前6月以内において,学資負担者の失職等により著しい家計の急変があった場合
    • 高等学校等就学支援金制度の対象となる学科1年生から3年生までのうち,課税証明書が発行されない等の理由で就学支援金の加算が認められない又は申請ができない者で,かつ学業優秀と認められる者

2.提出期限(2019年分)

前期分:2019年 4月 9日(火) / 後期分:2019年10月 4日(金) 【期限厳守】

3.提出書類・留意事項

詳細は,申請要項を確認してください。申請要項・提出書類様式は,下記項目からダウンロードまたは学生課の窓口で入手できます。

  • 郵送を希望する場合は,返信用封筒(角形2号)を学生課学生係まで送付してください。返信用封筒には,住所・宛名を記入のうえ,切手(普通140円,速達420円)を貼付してください。

授業料免除申請要項(2019年)

担当部署:学生課

旭川高専のInstagramへ